『サブスクファン』へようこそ!

数年前までは耳にしなかった「サブスク」も、今では誰もが知ってるメジャーなビジネスモデルになりました。

当サイトは、世の中に数多くあるサブスクサービス(定額サービス)のおすすめ・比較・使い方などをまとめた総合情報サイトです。

-サブスクファンカテゴリー-

当記事の情報は2020年6月時点のものです

エンタメ系サブスク

動画・アニメ

サブスクの中でも近年利用者が急増しているのが動画配信サービス。
中でも”VOD(ビデオ・オン・デマンド)”は、作品数の多さや利便性からすでに入会している方は多いのではないでしょうか。

スマホやタブレットさえあれば、洋画・邦画・アニメ・テレビドラマ・MVなど様々なジャンルが気軽に見られるのも人気の理由。

現在国内では動画配信サービスが数多く存在します。

  • 圧倒的な作品数の『U-NEXT』
  • 安さと作品数のバランスが取れた『dTV』
  • オリジナルドラマに力を入れている『Netflix』
  • スポーツ専門『DAZN』
  • アニメ専門『dアニメストア』
  • ディズニー専門『ディズニーデラックス』

など各社それぞれオリジナリティがあるので、自身の好みによって選べるのも動画配信サービスの特徴の一つです。

<主要動画配信サービス一覧>
月額(税込) 体験期間
U-NEXT 2,189円 31日間
dTV 550円 31日間
Primeビデオ 500円
(年会費だと月割408円)
学生250円
(年会費は月割204円)
30日間
Hulu 1,026円 14日間
TSUTAYA TV 1,026円 30日間
Netflix 880/1,320/1,980円
FODプレミアム 976円 2週間
Paravi 1,017円 2週間
DAZN 1,750円 1ヶ月
ドコモ公式/dアニメストア 440円 31日間
アニメ放題 440円 31日間
Disny DELUXE 770円 31日間
U-NEXT

・他サービスに比べ、圧倒的な作品数
・特に映画は洋画、邦画合わせると7,000作品以上!
・無料お試し期間中にも600ポイントプレゼント
・動画の他電子書籍も充実

会費は他に比べて高めだが、圧倒的なコンテンツ量は値段以上の満足感は得られるはず。
ポイントも毎月もらえて実質料金は抑えられるのも◎。

音楽聴き放題

動画に続いて人気なのが音楽配信サービス。

無料プラン・有料プラン・ファミリープラン・学割など幅広い料金形態で、5,000万~6,500万曲の楽曲数がほとんど。(サービス詳細は各社HPをご覧ください)

無料プランで音楽を聴きたいなら『Spotify』『YouTube Music』あたりがおすすめ。
他の無料プランとは違い出来ることが多く、かなり使いやすい印象です。正直無料なのが申し訳ないぐらいです。

有料プランは動画配信サービスと違い各社似たような内容なので、普段使っているグループ会社など好きなところを選んでください。

<主要音楽配信サービス一覧>
月額(税込) 体験期間
Spotify 980円 3ヶ月
Apple Music 980円
学生480円
31日間
Prime Music 500円
(年会費月割408円)
学生250円
(年会費月割204円)
30日間
Amzon
Music Unlimited
980円
Prime会員780円
学生480円
30日間
LINE MUSIC 960円
学生480円
3ヶ月
YouTube Music 980円
学生480円
iPhone1,280
30日間
dヒッツ 330円or550円 31日間
楽天ミュージック 500円or980円
AppleID決済1,080円
30日間
AWA 980円
(年会費月割816円)
学生480円
変動
HMV music 980円 1ヶ月
KKBOX 980円
(90日間2,940円)
1ヶ月
AniUTa 600円 1ヶ月
Amazon Music Unlimited

・すでにAmazonプライム会員なら他社よりお得
・しかも楽曲数はトップクラス
・UIがシンプルで使いやすい

無料で聞きたい場合『Spotify』一択です。
有料はどれも似た内容なので、プライム会員ならMusic Unlimitedは良コスパ。

書籍・マンガ

雑誌・マンガのサブスクはそれぞれ特徴がバラバラなので、自身が何を求めているか(雑誌が読みたい・安い方がいいなど)によって選んでください。

例えば以下の通り

  • より多くのジャンルなら『Kindle Unlimited』
  • ファッション誌などの雑誌なら『楽天マガジン』『Tマガジン』『dマガジン』
  • マンガなら『コミックシーモア』
  • 動画も見たいなら『FODプレミアム』『U-NEXT』

という風に考えた方が良さそうです。

腕時計雑誌専門の読み放題サービス『Watch LIFE LIBRARY』ができたり、今後ますます充実していきそうなジャンルです。

<主要書籍配信サービス一覧>
月額(税込) 体験期間
Amazon
Kindle Unlimited
980円 30日間
Tマガジン 400円 1ヶ月
楽天マガジン 418円 31日間
ブック放題 550円 1ヶ月
ブックパス 618円
雑誌プランは418円
30日間
dマガジン 440円 31日間
U-NEXT 2,189円 31日間
FODプレミアム 976円 2週間
ファイルウェブ
マガジンプレミアム
1,100円 5日間
コミックシーモア 1,480円
ライトプランは780円
7日間
Amazon Kindle Unlimited

・幅広いジャンルをカバーし総合力の高さで1歩リード
・他者を圧倒する対象作品数
・ただしアプリの使いにくさは欠点

より多くのジャンルを読みたいのであれば『Kindle Unlimited』一択です。雑誌・マンガ・洋書・情報誌・アダルトなど他にはない作品数です。

ゲーム

クラウド上にあるゲームソフトを、ゲーム機・パソコン・スマホ・タブレットなど使用しプレイできるストリーミングサービスが続々と増えています。

現在はPlayStationの「PlayStation Now」がメインですが、Microsoftの「xCloud」、Googleの「Google Stadia」は近い将来日本でサービス開始を予定しています。
さらにAmazonも同様に定額ゲーム市場に参入する噂もあります。

そしてゲームストリーミングではありませんが、定額制ゲームアプリ配信サービス「Apple Arcade」も始まりました。

これから競争が激化し、我々ユーザーにとっては使いやすく刺激的なサービスになることは間違いなさそうです。

<国内主要定額ゲーム一覧>
月額(税込) 体験期間
PlayStation Now 1,180円
年会費は月割582円
Nintendo Switch
Online
306円
年会費は月割200円
7日間
Xbox
Game Pass
850円
EA Access 518円
年会費は月割250円
Origin Access 518円
年会費は月割250円
Premier会員1,644円
年会費は月割887円
7日間
Geforce Now 1,980円
Apple Arcade 600円 1ヶ月
PlayStation Now

・名作、大作遊び放題
・ダウンロードも一部可能で遅延無し
・トロフィー機能も搭載でトロファーも大満足
・WindowsPCでもプレイ可

現在はPSnowの使い勝手が良いが、GoogleStadia次第で競争が進み各社充実していくはず。

音楽関係

音楽聴き放題の他、楽譜・ライブ・楽器などのサブスクも充実していきました。

とはいっても、他のサブスクサービスとは違いレンタル期間が決まっていたり、DL数に制限があったりします。
完全使い放題サービスが登場するまでまだしばらく時間はかかりそうです。

<音楽関係一覧>
月額(税込) 内容
カノン 480/840円
※DL数は一定数
楽譜サービス
Sonar-u 月割1,760円 ライブ
スターペグ
ミュージック
最安は月割1,149円~ 楽器
音レント 最安は月割3,520円~ 楽器
ReReレンタル 13,780円(入門セット)
短期レンタルがメイン
楽器

その他

その他として、月額会員になれば観光スポットやレジャー施設にチェックイン可能なサービス『レジャー・ミー!』。公園、博物館など500以上が対象。

月額2,000円でコンサート行き放題の『コンパス』、都内14店舗のナイトクラブ行き放題の『NEON』など面白いサブスクが続々と登場しています。

<その他>
月額(税込) 内容
レジャー・ミー! 1,200円~ 観光施設
コンパス 2,000円 コンサート

エンタメメニューへ戻る

記事トップへ戻る

ファッション系サブスク

バッグ

サブスクを使えば憧れのブランドバッグも手の届く価格で楽しめます。料金形態は大きく分けて2種類

  • 完全定額制
  • プランによって対象アイテム変動

手軽に試してみたいならプラン制、10万円を超えるような高級ブランドを使ってみたいなら完全定額制の方がお得感は感じられると思います。

特にシェアNo.1の『Laxus』は初回登録時に10,000円分のポイントがもらえるため、1ヶ月目が実質タダで試せる点は◎。

<バッグのサブスク一覧>
月額(税込) 登録特典
Laxus 7,480円 10,000ポイント
(40日分換算)
MISEL 6,578円
EDIST.CLOSET ゴールドプラン以上
+7,480円
baglist 4,378円
SHAREL 5,280円
ORB 3,080円~
ラクサス

・憧れのブランドバッグ使い放題
・往復送料無料、キズ保証あり
・シェアNo.1で安心

一押しはシェアNo.1でユーザーに寄り添ったサービス内容の『Laxus』。アプリダウンロード&初回登録するだけで10,000円分のポイントが貰える点も◎。

洋服(レディース)

買い物に行く時間がない、毎日の服選びがめんどくさい、ミニマル志向の高まりなどの理由から洋服のサブスク需要も年々増しています。

洋服のサブスクは交換回数や選べるアイテム数が違うプラン制を採用しているところがほとんど。自身のライフスタイルに合わせることが可能です。

必ず新品が届いたり、スタイリストが選んでくれたり、使い続けたらプレゼントしてくれたりする特典がある会社もあり、ユーザーにとってはお得感が感じられやすいのも特徴です。

ただし、年代や服のタイプが全然違うため、一度ホームページの雰囲気を確認してから申し込みしてください。

<洋服(レディース)のサブスク一覧>
月額(税込) 登録特典
airCloset 7,480/10,780/14,080円
EDIST.CLOSET 10,120円(トライアル)
1年契約時月割8,360円
初月無料
MECHAKARI 6,380/8,580/10,780円
Rcawaii 7,480/10,978/21,978円
Brista 11,000/22,000/33,000円
SUSTINA 5,390円
DROBE 3,190円
airCloset

・値段やサービス内容の総合力ならここ
・20~50代の幅広い年代に対応
・プロのスタイリストによるコーディネート
・パーソナル診断が無料

おすすめは幅広い年代に対応した『airCloset』。オフィスカジュアル中心でクセの少ないアイテムが多く、選ぶ手間もなく届いたら着るだけな点も気軽。

洋服(メンズ)

男性向け洋服のサブスクは総合的に考えるとレンタルなら『leeap』、購入なら『SPU スタイルアップ便』がおすすめです。

スタイリストが選ぶレンタル『leeap』、自分で選択できるレンタル『MECHAKARI』、ある程度選べて毎月購入なら『SPU』とそれぞれ違いがあるのでお好みで選んでください。

『Robes』は一度選んだアイテムを3ヶ月ごとに返却・買取するシステムなので気温に合わせての柔軟な着回しには不向きです。

<洋服(メンズ)のサブスク一覧>
月額(税込) 登録特典
leeap 8,580/15,180円
SPU 11,000円 ブラックスキニー
プレゼント
MECHAKARI 6,380/8,580/10,780円
Robes 8,580円~
leeap

・スタイリストが選んでくれる
・フロー全てがLINEで完結
・着こなしなどスタイリストに相談可能
・返送料、クリーニング不要

料金、使い勝手の良さ、品揃えなどを考えると『leeap』一択。有料会員は停止できるので好きなタイミングで数ヶ月だけ利用するのも可能。

アクセサリー

女性用アクセサリーのサブスクサービスは現状1社のみ。

ネックレス・ピアス・イヤリング・ブレスレット・リングなど幅広いアイテムから選べます。

月額3,300円、6,380円、10,780円、20,680円の4つのプランがあり、一番上のプランでは合計200万円相当までのアクセサリーが借りられます。

<アクセサリーのサブスク一覧>
月額(税込) 登録特典
スパークルボックス 3,300~20,680円

腕時計

ロレックスやオメガなどの高級時計が、手の届く価格で次々に交換できるのは魅力的です。「所有からシェア」の時代に合ったサービスではないでしょうか。

一番のおすすめは2017年に日本で初めて腕時計サブスクを始めた『KARITOKE』。明瞭な料金プラン設定と豊富なアイテム数でユーザー満足度やリピート率も高いのが特徴です。

『バイセルハント』は「オーダーした時計が必ず借りられる+腕時計に応じた価格設定」で他とは違った特徴があるため場合によっては『KARITOKE』よりも使いやすい印象。

『ゲオあれこれレンタル』ではAppleウォッチが定額使い放題です。

<腕時計のサブスク一覧>
月額(税込) 登録特典
KARITOKE 4,378~21,780円 初月50%OFF
WATCH RENT 3,850~31,900円
バイセルハント アイテムに応じた金額
SHO TIME 7,150~54,780円
ROLLY 3,850~26,180円
ゲオあれこれレンタル
※Appleウォッチのみ
1,500円~
KARITOKE

・明瞭でわかりやすい価格設定
・豊富なアイテム数
・登録で初月50%OFF
・ポイントで利用料の割引もある

おすすめは業界最古参の『KARITOKE』。兄弟サービスの「KASHITOKE」では使っていない腕時計を貸すことでキャッシュバックを受け取ることも可能。

スーツ・小物

サラリーマンが毎日使うスーツ・ワイシャツ・ネクタイにもサブスクが登場しています。サブスクを駆使すると買い物の手間が無くなるのは魅力に感じるはず。

特に『着ルダケ』ではスーツ・シャツ・ネクタイのセットプランも用意しているので、ワンストップで全てのビジネスアイテムが揃えられます。

<スーツ・小物のサブスク一覧>
月額(税込) 内容
着ルダケ 5,280円~ スーツ
ワイクリン 9,680/14,080/27,280円 ワイシャツ
KASHI-KARI 3,600/5,800/12,600円 ネクタイ等
スマタイ 1,078/2,178円
年間契約時月割
823/1,648円
ネクタイ等

ファッションメニューへ戻る

記事トップへ戻る

暮らし系サブスク

暮らし系サブスクメニュー
家具 家電
ベビー・キッズ 宅食・配達
その他

「定額料金で車が乗れる」と言っても各社サービス内容はバラバラです。

例えば以下の例だと

  • NOREL:最短90日で乗り替え可能、任意保険込み
  • KINTO:3年契約、任意保険込み
  • Honda:1~11ヶ月間利用可能、任意保険込み
  • SMAVO:縛り期間あり、任意保険無し

その他は「カーリース」という扱いです。(契約期間あり、頭金支払可能、自由に選べない、車種により金額が違うなど)

「定額でいろいろ使い放題」という意味での”サブスク”は『NOREL』だけと言っていいかもしれません(通常プラン以上)。

<車のサブスク一覧>
月額(税込)
KINTO 32,780円~
NOREL 43,780円~
Hondaマンスリーオーナー 29,980円~
NISSAN ClickMobi 25,630円~
SMAVO 73,810円~
オリックスカーリース 車種による
カーコンカーリース 車種による
定額カルモくん 車種による
コスモMyカーリース 車種による
Carsma 車種による

家具

必要なときに必要なだけ借りることができるのが家具のサブスクの特徴です。

購入するよりも初期費用が抑えられ、好きなタイミングで交換可能。様々なライフスタイルに柔軟に対応できます。

  • 引っ越ししたとき
  • 単身赴任、転勤
  • 定期的な模様替え

そんなタイミングで使いたいサービスです。

ただし、”レンタル”と同様の取り扱いをしている会社もあります。実際に利用する際はサービス概要・よくある質問を見ることをおすすめします。

<家具のサブスク一覧>
利用期間
CLAS 3ヶ月~無制限
subsclife 3ヶ月~24ヶ月
airRoom 1ヶ月~無制限
KAMARQ 無制限
かして!どっとこむ 1ヶ月~48ヶ月
STYLICS 24ヶ月~無制限
flect 24ヶ月~36ヶ月
kaggレンタル 24ヶ月
airRoom

・初期コストを抑えてブランド家具が使える
・配送料が無料
・商品価格から利用料金を引いた金額で購入可能

一番手軽に利用できるのが『airRoom』。プロのコーディネーターがデザインした家具もレンタル可能。ただ現在は首都圏のみ対象地域(順次拡大予定)。

家電

家電のサブスクは家具のサブスクと違い、ジャンルに特化した会社が多いのが特徴です(一般家電を取り扱っている会社も多い)。

例えば

  • ダイソン
  • ロボット掃除機
  • カメラ
  • 中古スマホ

など。必要としている人だけに向け、ニッチなジャンルに特化させることで狭く深いサービスを実現しています。

家具と同じく、新生活が始まったときに利用したいサービスです。

<家電のサブスク一覧>
内容 月額料金(税込) 利用期間
CLAS 生活家電 440円~ 3ヶ月~無制限
subsclife 生活家電 500円~ 3ヶ月~24ヶ月
Rentio 生活家電 500円~ 1ヶ月~
かして!どっとこむ 生活家電 200円~ 1ヶ月~48ヶ月
ゲオあれこれレンタル 生活家電 1,500円~ 1ヶ月~
ダイソン
テクノロジープラス
ダイソン 1,100円~ 24ヶ月
36ヶ月
Robot Smart Plan ルンバ 980円~ 1ヶ月~36ヶ月
GooPass カメラ 6,380円~32,780円 1ヶ月~
belong 中古スマホ 900円~ 1ヶ月~
かして!どっとこむ

・家具、家電含めて圧倒的な商品数
・ボリュームメリットを生かした格安料金
・全国配送対応
・新品、中古品の両方が選べる

アイテム数、商品状態、レンタル期間など幅広い状況に対応しているためユーザーの需要に柔軟に対応できる点が◎。

ベビー・キッズ

ベビー・キッズ向けのサブスクも続々と登場しています。

内容は様々で、定番の知育玩具からベビーフード、洋服さらにはメガネまで内容は充実しています。

どのサービスにも言えることですが、ベビー・キッズが対象なだけに安全管理や衛生管理が驚くほどしっかりしています。

どのサービスも安心して利用いただけます。

<ベビー・キッズのサブスク一覧>
月額料金(税込) 内容
KIDS LABORATORY 2,574/4,378円 知育玩具
トイサブ! 3,674円 知育玩具
TOYBOX 3,278/3,608円 知育玩具
絵本クラブ 1,800~3,000円 絵本
※定期購読
snaq.me 1,980円 おやつ
the kindest 13,178円 ベビーフード
KIDSROBE 980円 洋服シェアサービス
メガネスーパー
こども安心プラン
1,000円 メガネ用サービス
KIDS LABORATORY

・成長に合わせて知育玩具が届く
・家には必要なおもちゃだけが置いてある状態
・個人に合わせた個別プラン

ベビー・キッズ向けサブスクでおすすめなのは知育玩具の『KIDS LABORATORY』。毎月コースだと次々新しいおもちゃが届いて子どもが飽きない。

好きな時に好きなところに住める家のサブスク。ノマド生活をしている方にとっては絶好のサービスではないでしょうか。

個室の部屋はもちろん用意されていますが、シェアハウスやドミトリー(同室)しか予約が取れない場合もあるので人によっては難しそうですね。

いろんな場所で普段で会わないようない人と出会えるのも魅力かもしれません。

<家のサブスク一覧>
月額料金(税込) 立地
ADDress 44,000円~ 全国40拠点
XROSS HOUSE 39,800円~ 首都圏300拠点
ホステルパス 15,000円~ 約10拠点
HafH 3,000円~ 世界約200拠点

宅食・配達弁当

共働き・子育て中・単身赴任中など、十分に家事の時間を取ることが難しい方の心強い味方がこの宅食・配達弁当。

最近では厳選素材を使用していたり、栄養バランスが考えられていたりと安心にもこだわって作られています。

以下の表の1食あたり料金は「定期購買した場合の1食あたりの金額」です(送料が追加でかかることがあります)。
会社によっては

  • 1食
  • 5食パック
  • 定期(毎週、隔週、月イチ)
  • おかずのみ
  • ごはんのみ

など柔軟な注文の仕方ができます。
定期サービス利用中、旅行等でいない場合もスキップ機能があったりと安心してご利用いただけます。

<宅食・配達弁当一部>
1食あたり料金(税込) 内容
食宅便 560円~ 冷凍弁当
ウェルネスダイニング 660円~ 冷凍弁当
冷凍料理キット
nosh 568円~ 冷凍弁当
ワタミの宅食 490円~ 宅配弁当
料理キット
ワタミの宅食direct 644円~ 冷凍弁当
わんまいる 796円~ 冷凍料理キット
つるかめキッチン 675円~ 冷凍弁当
メディカルフードサービス 666円~ 冷凍弁当
やわらかダイニング 694円~ 冷凍弁当
ニチレイフーズダイレクト 740円~ 冷凍弁当
レトルトなど
MEALLAB 648円~ 冷凍弁当
nosh

・豊富なメニューから自分で選べる
・糖質、塩分抑えめで健康に良い
・すべて手作りで安心
・続ければ続けるほどお得に

パン、スープ、デザートからも選べるほど豊富。購入数によって割引になる制度「nosh club」を使えば、最大12%OFFで1食あたり499円まで下がってお得。

その他

暮らしを豊かにするサブスクはまだまだあります。

ここでは

  • 聴く読書
  • お花
  • カミソリ
  • お香
  • コーヒー豆

などを紹介します。

<その他>
月額料金(税込) 内容
Audible 1,500円 聴く読書
ハナノヒ 1,305円~ お花
Bloomee LIFE 2,000円~ お花
SMARTSHAVE 660円~ カミソリ
GALLEIDO
SHAVING MEMBER
550円~ カミソリ
GALLEIDO
DENTAL MEMBER
308円~ 歯ブラシ
BYTAPS 528円~ 歯ブラシ
baspo 980円~ 温泉・銭湯
OKO LIFE 2,500円~ お香
SCENTPICK 1,848円~ 香水
GoPro PLUS 600円
年間契約月割500円
GoPro用サービス
Doggy Box 3,520円 犬用アイテム
こいぬすてっぷ 2,618円 子犬用アイテム
subsc 2,000円~ グルメ・スイーツ・コーヒー
お酒・ホビー・花 等
珈琲きゃろっと 3,974円~ コーヒー豆
GREENSPOON 630円~ スムージー
Audible

・聴く読書でいつでもどこでも読書可能
・男性も女性も聞きやすい声
・今なら30日間無料体験

『Audible』なら通勤中の電車・バス・徒歩・自転車、どんな時でも読書が可能。30日間の無料体験で聞く読書を体験できる

暮らしメニューへ戻る

記事トップへ戻る

美容系サブスク

美容系サブスクメニュー
美容室 セルフエステ コスメ
フィットネス

美容室

一般的に、散髪やカラーリングは1ヶ月に1度行けば多い美容室でもサブスクが始まりました。

とは言えシャンプー・ブローのみが対象などサービスの内容は多様化しています。ただ、東京中心にサブスクが展開しているのは少しだけ残念。

<美容室のサブスク>
月額料金(税込) 場所
Miluna Beauty 980円~ 全国の加盟店
MEZON
※シャンプー・ブロー 他
11,550円~ 全国の加盟店
Jetset
※シャンプー・ブロー 他
17,600円~ 六本木、銀座
表参道、麻布十番
Attina 25,300円~ 表参道、恵比寿
Kante 11,000円~ 目黒

セルフエステ

エステサロンに通うよりもかなり低価格で、高性能の業務用美容マシンが何度でも使えるセルフエステ。
好きなときに立ち寄り自分で施術したりできるので、待ち合わせまでのちょっとしたスキマ時間の有効活用にもおすすめ。

初回体験が無料や格安のところが多く、しつこい勧誘など一切ないため気軽に試せるのも高評価です。

気になる方は一度公式HPをご覧になってください。

<セルフエステのサブスク>
月額料金(税込) 場所
BODY ARCHI 11,000円~ 15店舗
エスプラ 5,262円~ 上野、立川
南越谷
じぶんdeエステ 6,578円~ 19店舗
VICTORIA SELFESTE 6,380円~ 恵比寿、表参道
じぶんdeエステ
通い放題

・全国19店舗で使いやすい
・トップクラスの安さ
・機種数、マシン台数No.1
・初回0円体験あり

初回無料でしかもセルフエステの中でも値段が安く、全国19店舗(順次拡大中)で使い勝手が良い『じぶんdeエステ』がおすすめ。

コスメ・美容アイテム

毎月コスメ・美容アイテムが入ったボックスが届くサブスクサービス。

開けるまで何が入っているかはわからないところが多く、福袋のようにワクワクしながら楽しんでいる方も多いようです。

ボックスの内容は各社様々で、有名ブランドの化粧品サンプルがたくさん入っていたり現品そのものが入っていたりします。

<コスメのサブスク>
月額料金(税込) アイテム数
Rakuten RAXY 2,480円 3~6点
MyLittleBox 3,350円 5点以上
BLOOMBOX 1,650円
年間契約月割1,375円
4~5点
lookfantastic
BEAUTYBOX
3,170円
年間契約月割2,790円
6点
marichanbox 3,240円 5点前後
fracora
らく楽セレクト便
6,110円~10,180円 2~3点
エクセレントメディカル
BeautyBox
1,950円 2点
BEAUTY SUBSCRIPTION
【新規受付中止】
6ヶ月契約月割1,333円
年間契約月割1,250円
5点前後
up PLUS Store
【新規受付中止】
1,000円 5~7点
Rakuten RAXY

・ビューティカルテをもとに商品セレクト
・何が届くかは届いてからのお楽しみ
・使い方は動画やSNSで紹介

楽天が運営するコスメボックスサービス。楽天市場で普段から買い物している人は馴染みがあり使いやすい。使い方を教えてくれるので無駄なく使いきれそう。

フィットネス

フィットネスのサブスクは大きく分けて3つ

  • オンラインレッスン
  • 定型スタジオでのオフラインレッスン
  • レッスン動画見放題

中でも、特に注目なのが最近サービス開始したオンラインレッスン。

ZoomなどのWEB会議アプリを使い自宅にいながら先生のレッスンを受けられます。手軽な料金なので気軽にフィットネスを始められそうです。

<フィットネスのサブスク>
月額料金(税込) 形態
UNDER THE LIGHT
(ヨガ)
7,000円 オンライン
SOELU
(ヨガ・ピラティス等)
1,078/4,378/7,678円
年契約月割
1,078/3,278/6,578円
オンライン
Yogalog
(ヨガ)
1,800円 オンライン
※レッスン動画
LEAN BODY
(ヨガ・ピラティス等)
2,178円
年間契約月割1,078円
オンライン
※レッスン動画
Fitty
(ヨガ・ピラティス等)
6,600/9,900/13,200円 オフライン
都内中心62スタジオ
mozaiq
(ヨガ・ピラティス等)
6,578/10,890/17,490円 オフライン
都心中心72スタジオ
SOELU

・自宅でできるフィットネス
・人目を気にせずレッスンを受けられる
・無理なく続けられる仕組み

自宅でオンラインでのリアルタイムレッスン&ビデオレッスンが可能。インストラクターの指導も受けられて値段設定が格安でおすすめ。

美容メニューへ戻る

記事トップへ戻る

グルメ系サブスク

様々なシーンで採用されることになったサブスク。

その中でも最近特に、都市部の飲食店が積極的にサブスクサービスを開始する記事を目にする機会が増えました。

話題になった飲食店×サブスクサービスの一部を紹介します。まだまだ紹介しきれていないのでぜひご自身でも探してみてください。

<グルメのサブスク>
月額料金(税込) 内容
東京豚骨拉麺ばんから 6,800円 ラーメン
1日杯
野郎ラーメン 9,460円 ラーメン
1日1杯
coffee mafia 3,000円~ カフェ
コーヒー
CAFE PASS 990円 提携のカフェ
3杯まで無料、以降50円引き
always CAFE
【無期限休止】
5,478円 提携カフェ
ドリンク毎日2杯まで
always LUNCH
【無期限休止】
8,778円 提携店舗
毎日ランチ1食
always BAR
【無期限休止】
5,478円 提携店舗
ドリンク
ONEMONTH MOWAPACK 3,000円 居酒屋
ドリンク
tukuruno 5,500円 ワインバー
ドリンク
福しん 500円 中華チェーン
毎回餃子1皿

記事トップへ戻る

勉強・スキルアップサブスク

スキル系サブスクメニュー
コワーキング 英会話 オンライン学習
資格取得

コワーキングスペース

”コワーキング”とは特定の場所で仕事をしない方たちの働き方の一つのスタイル。そういう場所を提供しているのがコワーキングスペースです。

ここでは日本全国に展開している会社を中心に紹介しています。ただし、各社の契約プランによって利用できるシーンは本当に様々です。

  • 全拠点
  • 特定拠点
  • 平日の決まった時間のみ
  • 土日のみ

など。
契約プランはよく調べるのと直接問い合わせをしてから契約することが望ましいです。

そして、ここで紹介している会社以外にも地域ごとにコワーキングスペースはあるのでまずはご自身の周辺にあるかを調べてください。

<コワーキングスペース>
月額料金(税込) 場所
日経OFFICE PASS 15,258円~ 全国の加盟シェアオフィス
200ヵ所以上
BIZcomfort 2,200円~ 全国60拠点
fabbit 9,800円~ 全国20拠点
co-ba 16,500円~ 全国22拠点
Regus 22,000円~ 全国約140拠点
We Work 約60,000円~ 全国約800拠点
Business-Airport 9,000円~ 全国12拠点
EXPERT OFFICE 25,000円~ 都内5拠点
HafH 12,000円 長崎県2拠点
BIZcomfort

・月額2,200円~と良心的な価格
・全日、土日のみなど柔軟なプラン
・24時間365日好きな時に好きな場所で働ける

数多くある中でもおすすめなのは格安料金で利用できる『BIZcomfort』。相場が10,000~20,000円の中で2,200円から利用できるのは魅力。

オンライン英会話レッスン

自宅にいながらスカイプなどを使い、画面越しに英会話のレッスンを受けられるオンラインレッスン。

値段は数十万円の英会話教室に通うよりかなり抑えられてはいますが、基本的には1日1レッスン(25分)のプランが多め。

なので当サイトのおすすめとしては、無制限でレッスンが格安で受けられる『NativeCamp』一択です。参考にしてください。

<オンライン英会話レッスン>
月額料金(税込) 一月のレッスン回数
NativeCamp 6,480円 回数無制限
BestTeacher 12,000円~ 回数無制限
EnglishCentral 2,980円~ プランによる
※動画見放題
Cambly 3,190円~
※15分×1日1回(週1日)の場合
プランによる
DMM英会話 6,480円~
※25分×1日1回の場合
プランによる
EF ENGLISH LIVE 8,910円 30回(グループレッスン)
8回(マンツーマンレッスン)
スパルタ英会話
オンライン校
180,000円
※4ヶ月プラン月割
無制限(グループレッスン)
8回(マンツーマンレッスン)
※チャット使い放題
レアジョブ英会話 4,200円
※25分×1日1回(週2日)の場合
1日1レッスン
kimini 3,278円~
※25分×1日1回(平日のみ)の場合
プランによる
ジオスオンライン 8,778円~
※25分×1日1回の場合
プランによる
hanaso 6,578円~
※25分×1日1回の場合
プランによる
NativeCamp

・マンツーマンレッスンが回数無制限
・それでいて格安
・空いたスキマ時間で英会話

オンライン英会話レッスンのおすすめは『NativeCamp』一択です。回数無制限で大量のアウトプットをすれば英会話習得は間違いなし。

オンライン学習

インターネットとパソコン・スマートフォン・タブレットがあれば学習可能。

塾に通わせる費用よりも安く、夜の外出もなく、通信教材よりも続けられる、など利点が多いのも特徴です。

ただし「オンライン学習」と言っても

  • 用意されている映像
  • マンツーマンの授業
  • ライブ授業
  • 大学受験専門
  • 小~高校の基礎講座

など内容は様々。
各サービスの内容をよく理解したうえで申し込みしてください。

<オンライン学習>
月額料金(税込) 内容・対象
スタディサプリ 1,980円 映像学習
小学校・中学校・高校
中学・高校・大学受験
ディアロオンライン 8,580円~ 映像学習・個別指導
大学受験
アオイゼミ 1,980円 ライブ授業・映像学習
中学校・高校
Z会Asteria 3,950円~ 映像学習
中学校・高校(英語・数学)
Netty 8,800円~
週1回
個別指導
小学校・中学校・高校
中学・大学受験
メガスタディ 25,168円~
週1回
個別指導
大学受験
ポルト 1,078円 参考書学習
大学受験
スタディサプリ

・プロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服
・5教科18科目1万本以上の講義動画はいつでも見放題
・今なら2週間無料でお試し可能

一押しはコストパフォーマンスの高さが魅力の『スタディサプリ』。大学受験向けに、より充実したサポート体制の合格特訓コース(10,780円)も用意。

資格・通信講座

資格受験や趣味・実用の通信講座にも定額で受けられるサービスがあります。

スマホ一つあればいつでも受けられるところも多く、スキマ時間で動画視聴をすれば時間の有効活用にもなります。

<資格取得学習>
月額料金(税込) 内容
エル・エー 2,970/5,170円 宅建・貸金主任者
脳内カレッジ 3,280円 フォトショップ・TOEICなど262講座
ShareWis $7.99~ VBA・JavaScriptなど
オンスク.JP 1,078/1,628円 日商簿記・ワインソムリエ
色彩検定など全40講座以上
オンスク.jp

・スマホ一つでいつでも学べる
・多種多様の講座があり組み合わせての受講もおすすめ
・無期限の無料プランあり

資格取得・ビジネス・趣味実用に活かせる講座が40講座受け放題の『オンスク.jp』。ますは無期限の無料プランで雰囲気を感じてみるのが○。

スキルアップメニューへ戻る

記事トップへ戻る

その他のサブスク

経費精算・経理事務など、ビジネス向けのサブスクもあります。

<その他のサブスク>
月額料金(税込) 内容
プリント革命 5,500円~ 複合機
楽楽精算 30,000円~ 交通費・経費精算システム
楽楽明細 24,000円~ WEB帳票発行システム
MERRY Biz 100,000円~ バーチャル経理アシスタント

記事トップへ戻る

タイトルとURLをコピーしました